ブラジャーの種類

意外と多い、ブラジャーの種類

ブラジャーの種類

ブラジャーの種類と言われたときに、あなたはどれくらいの数が思い浮かぶでしょうか?
自分の好みのブラジャーの種類は、結構固定されているものなので、ほとんど同じような種類のものばかり着用する・・・なんて方も多いはず。

 

でも、服装や見せ方、気分など、ブラジャーの種類を変えるだけで、普段と全く違う自分が演出できるかもしれません。
また、自分に合った種類のブラジャーを選択できていないばかりに、肩こりやストレスなどの原因になってしまっている場合も。

 

本来、ブラジャーはバストをしっかりと保持し、安定させるものです。
ですから、できればその時々のシチュエーションに合わせて、ブラジャーも様々な種類から選ぶようにしたいですね。

主なブラジャーの種類

それでは、実際にブラジャーの種類にはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、主要なブラジャーの種類3つ及び、胸のタイプ別のブラジャーの選び方を説明していきます。

 

様々なブラジャーの形状

フルカップブラ

フルカップブラは、その名の通り、バスト全体を包み込むような形状のブラジャーです。
カップ自体が大きいので、胸の揺れが気になりがちな、バストサイズが大きい方や胸質が柔らかい方におすすめです。

 

3/4カップブラ

3/4カップブラは、カップの上部1/4が斜めにカットされており、ほとんどの場合はワイヤーやパッドが入れられているので、きれいな谷間を演出できます。
また、胸周りの脂肪を集めてブラジャーに収めることができるので、胸が小さめの方、胸を大きく見せたい方にもおすすめです。

 

1/2カップブラ

1/2カップブラは、別名ハーフカップブラとも呼ばれ、カップの上部1/2をカットしたブラジャーです。
1/2カップブラも、3/4カップブラと同様、ワイヤーやパッドが入っていることが多いため、胸を大きく、ふっくらと見せることができます。

 

また、しっかり目のパッドが入っている場合が多いことと、ストラップが脱着可能なものが多いことから、パーティーのようなフォーマルな場面でも重宝します。

 

胸のタイプ別 ブラジャーの選び方

バストサイズが小さめの方

胸が小さめの方は、自分のバストをより大きく見せたいと思うでしょう。
そんな時は、胸に脂肪を寄せ集めやすい、1/2カップブラや3/4カップブラがおすすめです。

 

バストの保持力が高めの、硬いカップの物を選んで、バストを寄せて谷間を作るとGoodです。
とは言え、ワイヤーが当たって痛い!窮屈さが嫌!と言う場合もあるので、できれば一度試着してみるのが一番ですね。

 

バストサイズが大きめの方

バストサイズが大きめの場合は、少しの動作で胸が揺れ、体の負担になるものです。
これが原因で酷い肩こりに悩まされている方も多いので、胸全体をキッチリ収めてくれるブラジャーが良いですね。

 

つまり、このような方はフルカップブラジャーがおすすめです。
また、胸が柔らかい方についても、ブラジャー全体でスッポリと胸をサポートしてくれるのでおすすめです。

 

バストトップが下がり気味の方

胸のサイズでも異なってきますが、バストトップが下がり気味の方の場合は、デコルテ付近にボリュームを出すことで、キレイな胸を演出できます。
したがって、バストアップ効果の望める1/2カップブラや3/4カップブラを着用すると良いでしょう。

 

ただし、バストサイズが大きめの方については、フルカップブラで形を綺麗に見せつつも、ブラが目立ちにくいシームレスの物を着用するのもおすすめです。

 

左右の胸が開いている方

左右のバストが離れている方は、1/2カップブラや3/4カップブラのように、胸を寄せて上げることができる形状のブラジャーがおすすめです。
サイドボーンのしっかりしたものを選ぶと、よりしっかりと胸の隙間を埋めてくれるので、綺麗な谷間作りに最適です。

ブラジャーの種類選びは、フィティングしてもらうのが一番!

ブラジャーの種類

ブラジャーが合っていない場合の特徴には、

  • 軽く動いているのに胸が大きく揺れる
  • 紐がズリ落ちてしまう
  • 見た目にスカスカ感がある
  • 着用時に痛みや不快感がある
  • と言ったものが挙げられます。

     

    このような、自分に合っていないブラジャーを着用し続けると、胸の形が崩れることはもちろん、体調に不調をきたすことすらありますので、注意しておきたいものです。

     

    それでは、きちんとブラジャーが合った状態にするにはどうしたら良いのか?
    それは、やっぱりきちんとプロのフィッティングを受けるのが一番です。

     

    私自身もそうですが、ブラジャーや下着の購入はついついネットショッピングやカタログ通販で済ませることが多いのですが、胸の形状は個人差が大きいものです。
    ですから、できればきちんとフィッティングしてもらいたいものです。

     

    ・・・しかし、そういったブラジャーの場合、ほとんどの場合が高価になりますから、ブラジャーにお金をかけたくないと言う場合には、せめて試着だけでもキチンと行うようにしてくださいね。

     

    胸は女性にとって大切なもの。
    いつまでも綺麗でいるためにも、きちんと自分に合ったブラジャーを選ぶようにしましょう。

     

    ボンキュート

    関連サイト