光豊胸って何?効果は?

光豊胸って何?効果は?

光豊胸って何?効果は?

あなたは『光豊胸』という豊胸術があるのをご存知でしょうか?
光○○と言えば光脱毛なら分かりますけど、私自身、「光豊胸っていったい何?どんな物?効果は?」と、いろいろ疑問に思ったので詳しく調べてみました。

 

光豊胸とは?

そもそも光豊胸って何?と調べてみると、最初は『光脱毛を受けたら胸にハリを覚えた』という方が多数出たことから、バストアップと光の関係について研究が始まったそうです。

その結果、遠赤外線をバストにあてることによって、バストのサイズアップや形を整える効果があることがわかったそうです。

 

光豊胸の場合、メスを入れるバストアップ方法や注射などとは違って、身体に一切傷をつけずに行えると言ったメリットがあります。

反面、10年ほど前から一部のエステサロン等で施術が行われてはいるものの、その金額の高さなどから症例数はあまり多くないのが現状のようです。

 

光豊胸の原理って?

光豊胸で使われている主な光は、バストケア専用に開発された機械による遠赤外線です。

遠赤外線と言えば、魚焼きグリルなどでも使用される光ですが、脂肪の奥まで熱を与えることができるため、バストの内側からマッサージ効果を発揮し、血液やリンパの流れを良くする効果があります。

そして、脂肪細胞の吸収力を高めることで、細胞の一つ一つを膨張させる効果もあります。

 

また、乳房を支えている『クーパー靭帯』に光を当てることにより、コラーゲンで形成されたクーパー靭帯を新しく生み出し、強化します。

これにより、バストにハリを与えて垂れやバストトップ下がりを改善し、美しい形にします。

 

光豊胸の効果は?

上記のように、良いことづくめの光豊胸。

では、実際の効果はどうなの?と言うと、人によってかなりの個人差があるようです。

 

しかし、効果があった方については、平均して2カップ近くサイズアップしているとの事なので、バストアップサプリやクリーム等で効果が無かったと言う場合には試してみるのもアリかもしれませんね。

 

反面、デメリットとしては、

・効果に個人差がある

・10〜15回と長い期間の施術が必要

・金額が高い(1回あたり数万円)

・光豊胸を行っているサロン数が少ない

と言った事が挙げられます。

 

まとめ

メリットとデメリットを比べてみると、ちょっとデメリットが大きいかな・・・と言った印象のある光豊胸。

 

ですから、やはり最初はバストアップサプリやバストアップクリームなど、簡単に行えるものから始めるのがベストだと思います。

そして、これらで効果を得られなかった時の最終手段として考えてみましょう。

 

ボンキュート

関連サイト