ボンキュートの返金保証制度申込用紙の書き方

ボンキュートの返金保証制度申込用紙の書き方詳細

ボンキュートの返金保証制度申込用紙の書き方

ボンキュートの返金保証は、ボンキュートの定期購入特典として付いてくる、非常に嬉しい制度です。

 

でも、ボンキュートの効果に満足できず、「いざ返金してもらおう!」と思ったときに、

・肝心の返金申込用紙をどこで手に入れたら良いのか分からない!
・返金申込用紙の書き方が分からない!

なんて事になったら焦りますよね(汗)

 

そこでここでは、ボンキュートの返金保証制度申込用紙のダウンロード方法、ダウンロード先、書き方などについてご案内します。

 

まずはボンキュートの「返金保証制度申込用紙」をダウンロード

ボンキュートの返金保証制度申込用紙 ダウンロード方法

まず、ボンキュートの返金保証を受けるためには『返金保証制度申込用紙』をダウンロードし、プリントアウトする必要があります。
こちら(⇒返金保証制度申込用紙)より専用の返金申込用紙をダウンロードし、プリントアウトしましょう。

 

返金保証制度申込用紙をプリントアウトする方法については、あなたがお使いのPC、スマホ、タブレット等の違いや、機種でも異なってきますので、分らない場合はネット検索(⇒https://www.google.co.jp/)してみましょう。(「お使いの機種名+印刷方法」など)

 

ボンキュートの返金保証制度申込用紙へ記入

ボンキュートの返金保証制度申込用紙 書き方

こちらの画像は、前述のURLよりボンキュートの返金申込用紙をダウンロードした画像です。・・・スマホだと見づらくてすいません(汗)

 

ボンキュートの返金申込用紙には、大きく分けて3つの項目に記入する必要がありますので、順番に解説していきますね。

 

ボンキュートの返金保証制度申込用紙 書き方

まずは、@です。

@の欄には、あなたのお名前、住所、電話番号のほかに、ご注文No返品理由を記載する必要があります。

初回注文時に受け取ったメール、もしくはボンキュートと一緒に届いた納品書は、無くさないようにきちんと保存しておき、注文ナンバーを確認できるようにしておきましょう。

 

また、ボンキュートを返品する理由については毎日飲んでいなければ返金の対象にならないので、うっかり変な事を書かないように気をつけましょう(笑)

 

ボンキュートの返金保証制度申込用紙 書き方

次はAの返送商品名です。
商品名は、『ボンキュート』と書くだけではなく、ボンキュートPやボンキュートS、ボンキュートPとSなど、より細かく書いておいたほうが無難ですね。

 

ボンキュートの返金保証制度申込用紙 書き方

さて、いよいよ最後の項目Bです。
返金先の口座を、普通の金融機関に指定する場合には上段へ、ゆうちょ銀行を指定する場合は下段への記入が必要です。
もちろん、どちらか片方だけに記入すればOKです。

 

このとき、口座番号や記号を間違えて記入すると、返金の日にちが遅れてしまいますから、できればカードや通帳を見ながら、間違いの無いように記入しましょう。

 

ここで1つ重要なのは、購入者の名義と返金先の口座の名義が異なる場合には、『ご名義』の欄にあなたとの関係を記載しなければいけない点です。
この点についても、記載漏れや記載ミスがあると正しく返金手続きが完了しないことがあるので、注意が必要です。

 

ボンキュートの返金保証制度申込用紙の書き方まとめ

・・・お疲れ様でした!

 

以上で、ボンキュートの返品保証申込用紙の記入は完了です。
長々と書いてきましたが、用紙に書いてある通りに記載していくだけなので、とても簡単ですね。

 

返金申込用紙への記載が完了したら、ボンキュートのアルミパウチや納品書と一緒に、返金申込用紙上部に記載の住所宛へ返送すれば、めでたく返金手続き完了となります。
このように、ボンキュートは効果が無かった場合や、効果に満足できなかった場合には、きちんと返金対応をしてくれるのも非常に嬉しいポイントですね。

 

バストアップやダイエット、美肌効果などが現れなかったというのは、結果としては残念ですが、このようにリスク無く効果を試せるのもボンキュートの良い点だと言えます。

 

因みに、ボンキュートの返金手続きが完了しても、定期コースの解約にはなりません
返金を受けたうえで解約もしたい場合には、別に解約の手続きが必要なので注意しておきましょう!
(※解約方法の詳細はこちら⇒ボンキュートの解約・返金や届かないと言ったトラブルへの対処法

 

ボンキュート

関連サイト