乳腺を発達させるトレーニング

乳腺を発達させるトレーニング

ボンキュート

なぜ乳腺を発達させるトレーニングをする必要があるの?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、
実はバストアップに最も重要な事は、乳腺を発達させることなんです。

 

これは、妊婦さんを思い浮かべていただければ分かりやすいのではないでしょうか。

 

妊娠すると女性ホルモンの働きが活発になり、乳腺が急速に発達します。
このため、ほぼ全ての妊婦さんは胸が大きくなります。

 

そして、出産し、授乳をすることで乳腺は再びしぼんでいくんですが、これがバストを垂れさせてしまったり形を崩してしまう原因ともなるため、
出産後の垂れを気にする方にとっても、乳腺を発達させることは非常に重要な事となります。

 

このように大事な役割を持っている乳腺だからこそ、毎日きちんとトレーニングを行ってバストの形を維持したり、バストアップにつなげたりしましょう。

 

乳腺の発達に効果的なトレーニング

まず、トレーニングを行うのはお風呂上りの血行が良いときがベストです。
「お風呂から上がったらマッサージの時間」という習慣をつけることがまずはバストアップへの第一歩です。

 

「右手の手のひらで左脇に触れる→左のバストの下まで滑らせるように動かし、右のデコルテまで撫でていく」
この動作を左右入れ替えながら、繰り返し行います。

 

目安としては、片方につき1日10回程度で充分です。
このトレーニングを行う際にありがちなのが、より効果を求めて力を加えすぎると言うことです。
あまり力を入れて行うと、胸を支えているクーパー靭帯が伸びてしまうことにより、かえってバストを垂れさせてしまう原因となってしまいます。
また、皮膚への摩擦により、黒ずみなどの原因ともなりますから、できればマッサージオイルなどを併用すると更に効果的です。
また、妊娠初期のトレーニングは子宮を伸縮させる要因となってしまいますので、この時期のトレーニングは行わないようにしましょう。

 

非常に簡単かつ短時間でできるエクササイズですが、その効果は非常に高く、バストアップの専門家の間でも推奨されています。
人によってはこれだけでブラのサイズが2カップ以上上がったという方もいらっしゃるほどですから、頑張って習慣づけできるようにしたいですね。

 

※参考の動画は→こちら

 

ボンキュート

関連サイト