ボンキュート プエラリア

ボンキュートに含まれるプエラリアってどんなもの?

ボンキュート

ボンキュートに含まれるプエラリア
このプエラリアは、ボンキュートP、ボンキュートSの両方に含まれている成分で、バストアップをサポートしてくれる成分です。

 

バストアップには、古くから様々な成分が利用されてきましたが、現在最も効果的だと言われているのが、このプエラリアです。
それでは、一体なぜ、プエラリアはバストアップ効果を生み出せるのでしょうか?

ボンキュートの成分「プエラリア」には女性ホルモンと似た働きが!

ボンキュートに含まれるプエラリアは、バストアップ効果を生み出す成分で、プエラリア・ミリフィカと言う原料から抽出されます。
プエラリア・ミリフィカは、タイやミャンマーの北部にのみ自生する大変貴重なマメ科蔓性(つるせい)の多年草で、その塊根(根っこの部分)には、バストアップ効果があると言われるイソフラボンが豊富に含まれています。

 

このことは、1960年にあの有名なイギリスの科学誌『ネイチャー』によって掲載され、プエラリアに含まれるイソフラボンには女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た性質を持つ物質の分泌を促進する効果が認められると発表されました。

 

このエストロゲンが分泌されると、

  • 女性らしい体型を維持する
  • 女性の健康を維持する
  • 代謝を良くする
  • 髪の毛やお肌を美しくする
  • 生理痛の軽減

と言った、女性には非常に嬉しい効果を生み出します。
つまり、プエラリアが配合されたボンキュートを摂取する事で、こういったバストアップや美肌、ダイエットに良い成分を補えるんですね。

 

ちなみに、プエラリアと同様に多くのイソフラボンを含んでいると言われるのが大豆です。
一般的に、「イソフラボンと聞いて思い浮かべるもの=大豆イソフラボン」と言っていいほどに良く知られていますよね。

 

でも、プエラリアにはエストロゲンと似た構造・性質を持ったミロエステロールや、デオキシミロエステロールと言った成分が、何と大豆のおおよそ40倍も含まれています。
だから、バストアップや様々な美容効果を、より実感できるんですね。

 

良いプエラリア、悪いプエラリア

上記のように、バストアップはもちろん、女性の美容と健康に嬉しい多くの効果を持ったプエラリア。
でも、このプエラリアには効果の高いもの、低いもの、低品質なものなどが存在します。

 

実は、プエラリアにも生成の仕方などで粗悪なものが存在することは事実です。
実際に、粗悪ものを摂取したことで、様々な副作用※1を引き起こしてしまったという事例もあります。

 

※1 プエラリアによる副作用の一例
頭痛、腹痛、吐き気、生理不順、不正出血、不妊症、脱毛、ニキビ、肌荒れ、血行不順、冷え性

 

ですから、プエラリアであれば何でも摂取してOK!という訳では無いんですね。
また、高品質なプエラリアであっても、過剰摂取は上記のような副作用を起こす要因となってしまいます。

 

ボンキュート

しかし、ボンキュートに配合されているプエラリアは最高品質のもの。
その原料はタイ国立のカセサート大学※2との提携によって栽培された、厳選されたプエラリアミリフィカなんです。

 

だからボンキュートは、副作用の心配のない、効果的なプエラリアを摂取でき、安心してバストアップ効果を得られるんですね。

※2 1943年、タイ王国の首都であるバンコクにて創立した国立大学。タイで初めての農業大学であり、その歴史は国内で3番目に古い大学です。
学生数は58,000人以上と、タイ国内で最も大規模であり、学力ランキングも常にトップレベルです。

 

ボンキュート

関連サイト