バストアップサプリメントの副作用や危険性

バストアップサプリメントの副作用や危険性にはどのようなものがあるの?

バストアップサプリメントの副作用と危険性

バストアップサプリメントの副作用や危険性は、サプリに含まれる「ある成分」によって引き起こされます。
その「ある成分」とは、ほぼすべてのバストアップサプリメントに配合されている「プエラリア」です。

【プエラリアとは?】
プエラリアは、プエラリア・ミリフィカというマメ科の植物で、その根には女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをする成分が含まれていることが分かっています。
その効果の高さは、バストアップ成分として有名な”大豆イソフラボン”の約40倍!とも言われています。

このように、プエラリアは大豆イソフラボンと比較しても非常にバストアップ効果の高い成分だという事がわかります。

 

…しかし、その反面、その効果が高くなればなるほど心配なのが、副作用や病気の危険性なのです。

 

バストアップサプリメントの副作用

バストアップサプリメントの副作用の一例としては、

・頭痛
・腹痛
・吐き気
・生理不順
・不正出血
・不妊症
・脱毛
・ニキビや肌荒れ
・血行不順による冷え性

と言ったものや、更に怖い病気の危険性としては「乳癌(乳がん)」も…!

 

手軽に、服用するだけでバストアップ効果を得られる事から人気のバストアップサプリメントですが、実はこのような副作用や恐ろしい病気の危険性があるのです。

 

なぜバストアップサプリメントには副作用の危険性があるの?

バストアップサプリメントの副作用と危険性

バストアップサプリメントの副作用や危険性は、実は「あまりにも強すぎるプエラリアの効果」によって引き起こされます。
それもそのはず、女性ホルモン(に似た成分)を大量に分泌することで、半ば強制的にバストアップ効果を引き出すわけですから、ホルモンバランスが乱れてしまうのは当然です。

【女性ホルモンの種類】
女性ホルモンには主に「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類が存在します。
☆プロゲステロンの分泌→イライラや憂鬱感、怠惰感を感じやすくなるなど、心身ともにマイナスの効果が起きやすくなる
☆エストロゲン→お肌や頭髪が綺麗になったり、代謝能力をアップすることで痩身効果が見込めるなど、心身ともにプラスの効果が起きやすくなる
これだけ読むと、エストロゲンがどんどん分泌された方が良いように思いますが、どちらか一方が増えすぎても減りすぎてもダメで、2つがバランスを保っていることが重要になります。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、女性特有の病気(卵巣や卵管、子宮関係の病気や乳癌など)が起こりやすくなることは想像に難くありませんよね。

 

バストアップサプリメントの摂取は絶対ダメ!…なの?

バストアップサプリメントの副作用と危険性

でも、せっかく飲むだけでバストアップする可能性がある、手軽なバストアップサプリメント。どうしても飲みたい!と思う方もいらっしゃるでしょう。
それでは、バストアップサプリメントを摂取することは、すべてが副作用の危険性につながってしまうのでしょうか?

 

その答えは、「きちんとしたプエラリアを、きちんと摂取量を守って服用すれば大丈夫」という事になります。

 

なるべく純度が高く、効果の高いプエラリアなら、少量の服用でバストアップに充分な効果を得ることは可能です。
そして、女性ホルモンのバランスを崩さない程度に摂取すれば、副作用の危険性も回避することができます。

 

ボンキュートのプエラリアはどうなの?

ちなみに、ボンキュートのプエラリアは、

・発酵、即効性プエラリア
・純正、高品質プエラリア
・正規、タイ認証プエラリア

と言う、最高品質のプエラリアのみが配合されています。

 

また、形状も粉ではなく粒状になっているため、過剰摂取となる可能性もほとんどありません。

 

ですから、バストアップサプリメントの手軽なバストアップ効果を「安全・安心」に得ることが可能なんですね。

 

ボンキュート

関連サイト